ブックメーカー商材

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希

こんにちは。たんです。

では、本日も検証していきたいと思います。

今回、見ていく案件は、五十嵐久徳氏と保阪尚希氏の

「 インフィニティプロジェクト 」です。

ー免責事項ー
当ブログのレビューは、確認や注意をした上で掲載しています。ただし、商材によっては間違った情報や最新情報ではない可能性があります。

当ブログは、独自の見解に基づくものであり、当ブログにおいて、何らかのトラブルや不利益については一切責任を負えないことをご了承ください。

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳氏 保阪尚希氏の商材情報

まず、特定商取引法に基づく表記は以下となっています。

販売会社 株式会社ハローライン

販売責任者 安川一暉

電話番号 050-5357-7736

メールアドレス helloline123456★gmail.com

(★を@に変更してください)

所在地 東京都武蔵村山市残堀四丁目56番地1KIタウンハウスC-2

サポート対応時間 12:00~21:00

著作権について

このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたはコンテンツ、画像等すべてを、著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合損害賠償として一千万円をご請求します。

個人情報のお問い合わせについて

取得した個人情報は許可なく第3者に開示致しません。

この案件の販売ページの謳い文句は、

「世界経済を動かす主要8ヶ国が、壮大なるプロジェクトを仕掛ける」

「使用するのはLINEのみ」

「たったの2クリックで利益が確定する新しい副収入源」

「初月からあなたの月収を3倍に」

「時間不要」「お金不要」「知識不要」「経験不要」「PC不要」

と掲載されています。

少し誇大広告な気がしますね。

 

ー販売ページの動画ー

ー1話目ー

ー2話目ー

ー3話目ー

ー4話目ー

ビジネスモデルは、はっきりとはわかっていませんが、

動画では、少しだけ保阪尚希さんが登場して

五十嵐久徳氏とスポーツベッティングの紹介をしていましたね。

スポーツベッティングということで、ブックメーカーになります。

 

ブックメーカーとは、イギリス国家公認機関で、

簡単にいえば、「オンラインでスポーツ賭博を運営している会社」です。

日本でいうと、JRAなどの競馬や競艇、競輪などですね。

なので、ギャンブルで稼ぐ案件ということです。

 

日本では、民間でこういったものを運営することは

法律で禁止されているので、ブックメーカーは存在しませんが

海外ではインターネットの普及とともにオンラインでの

スポーツのギャンブルが盛んになっているんです。

 

INFINITY PROJECT(インフィニティプロジェクト)は

スポーツのギャンブルで月収を3倍にできますと言っているわけですが、

さすがに無理がありますね。

INFINITYというツールは、勝率98%だといってますが、

バックテストやフォワードテストなども、どの程度行われていたのか、

そういった実績やデータも分かりませんし。

 

販売ページには、

このインフィニティプロジェクトについての説明がこう書いてありました。

次世代の世界経済発展/貧困格差の是正を目的とした、

先進国の中でも主要8カ国のプロフェッショナルが集まり合同で行う、

全世界を対象としたプロジェクトです。」

壮大すぎて、本当なの?と言いたくなる内容なのですが、

本当であれば、何かしらのメディアでも取り上げられていても

おかしくないと思うのですが、

それらしき事は何も見当たりませんでした。

 

このプロジェクトでは、

俳優で事業家の保阪尚希氏が特別アンバサダーを務めています。

私も数か月前にテレビで通販で億稼いでいると話されているのを目にしました。

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希2

ただ、有名人が関わっているから、

信用できる案件だと安心してはいけませんよ。

彼らは、案件の詳細を何も知らずに、

ただセリフを言わされている可能性もあります。

 

現に今回も、動画内で保阪尚希氏は「このプロジェクトは~」と言っていて、

「インフィニティプロジェクト」とは一切発言していないのです。

さらに奇妙なのは、特商法の販売責任者の名前が、

ここ2日の間にしれーっと変わっているのです。

2日前(8月29日)の特商法がこちらです。

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希3

本日(8月31日)の特商法がこちらです。

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希4

販売責任者が、短期間に前島弘和氏から安川一暉氏に変更になっています。

それと、メールアドレスが、

独自ドメインではなくGmailなんですよね。

メールも届かないという方もいらっしゃるようですし、

サポート面でも信用できませんね。

 

所在地の建物もオフィスビルとはかけ離れたものでしたので、

「世界経済を動かす主要8ヶ国が、壮大なるプロジェクトを仕掛ける」と

いうスケールの大きいことが、本当にここで進行しているのか

信ぴょう性を疑ってしまうのですが・・

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希8

 

「インフィニティプロジェクト」で検索しても、

「次世代の世界経済発展/貧困格差の是正を目的とした」活動に

取り組んでいるとか、

そういった関連する情報は一切出てきません。

ますます怪しいですね。

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希5

情報が一切ないといえば、

「インフィニティプロジェクト」の総合代表である

五十嵐久徳氏に関する情報も全くないのです。

これだけさすがに何の情報もないとなると

信頼性も情報の信ぴょう性もないですね。

インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希6 インフィニティプロジェクト 五十嵐久徳 保阪尚希7

海外の代表の方のお名前も検索して見ましたが、

海外の有名人の名前と一致しまくるので、

ちょっと違和感をおぼえました。

テレビの再現VTRとかで出てくる日本にいる外国の役者さんが

無料オファーの動画とかに出演したりもしてますからね。

 

この「インフィニティプロジェクト」の販売ページですが、

こんなに存在するのです。

https://infinity-project.jp/single/1=g390u435r8/

https://infinity-project.jp/single/2=gk390djif/

https://infinity-project.jp/single/3=f43k09ijks/

https://infinity-project.jp/single/4=3fwfyhfcs4/

https://infinity-project.jp/single/6=gje38idjf/

https://infinity-project.jp/single/7=49ijsdf3/

なぜ、こんなにあるのでしょうね(笑)

不思議です。

 

インフィニティプロジェクトの今後についてですが、

おそらく、高額塾の案内が控えているパターンだと思います。

ただ、ここまで見てきましたが、怪しい不審な点が多く見られるため、

この案件へのオファーは見送った方がいいと思います。

総評

芸能人の名前があるからといって、むやみに信用してはいけません。

彼らも知らずに利用されている場合もありますので。

彼らを起用し、消費者から信用を得ようと考えているのでしょうが、

以前「GACKT」が広告塔となった仮想通貨会社が逃亡した件もありました。

 

ビジネスモデルもブックメーカーなので、このようなギャンブル案件では、

リスクがありますし、「月収が3倍になる」といっている根拠も全くないわけで

何もメリットが見いだせませんね。

 

また、販売責任者がオファー後すぐ変わったり、

メールもGメールだったりと、信用するには不安要素が多すぎます。

 

「アプリでタッチするだけで稼げる」などと謳った商材が、

最近はかなり増えていますが、

消費者庁も注意喚起していますので、引っかからないよう

皆さんも気をつけてくださいね。

以上より、この案件はオススメできません。

 

特に初心者の方は、基礎的な知識や実際の投資経験などが

あまり無いまま、商材を鵜呑みにして購入し、実践することは

危険が伴いますので要注意です。