FX投資商材

エッセンシャルFX 中野智博 株式会社チャートマスター

こんにちは。たんです。

では、本日も検証していきたいと思います。

今回、見ていく案件は、中野智博氏の「 エッセンシャルFX 」です。

ー免責事項ー
当ブログのレビューは、確認や注意をした上で掲載しています。ただし、商材によっては間違った情報や古い情報である可能性があります。

当ブログは、独自の見解に基づくものであり、当ブログにおいて、何らかのトラブルや不利益については一切責任を負えないことをご了承ください。

エッセンシャルFX 中野智博 株式会社チャートマスターの商材情報

まず、特定商取引法に基づく表記は以下となっています。

販売者 中野 智博 株式会社チャートマスター

住所 東京都杉並区西荻北3-43-12

電話番号 090-2147-4393

今日はFXの商材ですね!

この案件の販売ページの謳い文句には、

4つのルールを守るだけで
勝率84%月利55%
金額にして109万8068円!
をお酒を飲みながらでも稼ぎ続けている
トレードの指南書を公開します。」

と掲載されています。

 

そもそも「月利55%」って、年利約600%ですよ?

常識的に考えて有り得ない数値です。

 

この「エッセンシャルFX」ですが、

投資の実績や勝率の根拠となりうる証拠といったものが、

明解ではないのが気になります。

 

中野氏が本当に現在も専業トレーダーで、

実際、勝率84%月利55%という数字を継続して叩き出しているのであれば

2014年~今年までの取引データを開示すべきではないでしょうか?

本当に中野氏が勝っているかどうかを、2年前の、

しかも僅か1ヶ月足らずのデータだけで、判断することは到底無理な話です。

 

それに、販売ページの段階では、トレードルールについて具体的な

記述がないため、各チャートパターンや各通貨ペアの相関性などに

関する詳細も不明です。

使用可能な通貨ペアが32種類にもなると、

それだけチャートパターンの数や相関性の数は多くなるわけですから、

この全てを覚えていくのは簡単ではないですね。

 

特にエッセンシャルFXは裁量手法ですからね。

この辺の説明がどれだけ具体的になっているかが重要です。

 

「4つのルールを守るだけ」とは言え、

自分で判断する要素がかなり多い手法であるということは間違いないので、

簡単だと鵜呑みにするのは注意が必要です。

 

ちなみにこの商材、バックエンドもあります。

まぁ勝率84%のとんでもない商材を3万で売って終わりなわけないですよね。

「チャートマスターアカデミー」なる高額塾の誘導があります。

そのお値段「348,000円」とかなり高額です。

 

また例によってこの商材、アフィリ報酬が高額に設定されており、

報酬目的のアフィリブログや、ステマブログも乱立してます!

 

投資は、短期間で身につくものではなく、知識や経験、世界情勢など

世の中の動向、経済状況などを見極めることが必要で、

プロであっても、その見極めは難しいとされています。

 

特に初心者は、基礎的な知識や実際の投資経験などが

あまり無いまま、商材を鵜呑みにして購入し、実践することは

危険が伴いますので要注意です。

今回のこちらは、投資の実績が不透明な商材なので、おすすめしません。

【今年最後!!究極の稼げる商材を教えます!】

詳しい内容はこちらから!画像をクリック!↓

好評のこちらの案件ですが、

今年、残り数名の募集となりました!

 

「今よりも、もっと収入を増やしたい!」
「旦那の給料だけでは足りない!」
「自宅で出来る仕事がしたい!」

こういった悩みを抱えている方、
パソコンだけで、好きな場所で、空いた時間を使って
お金を稼ぎつづけるスキルを身につけて、楽しいライフスタイルを送りませんか?

私はこの方法を知ったことで、人生を謳歌することができました!

 

最後に・・・

皆さまからのお問い合わせや、副業に関するご相談、

その他副業に関する情報などありましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

お気軽にご相談くださいね!

お待ちしております!(^^♪

 

メールアドレスに間違いがあると返信が出来ませんので、

必ずメールアドレスをご確認のうえ、お問い合わせください。

なるべく早めの返信をするようにしていますが、

1日待っても返信が来ない場合、別のアドレスから再度メールを下さい。

@docomoや@i.softbankなどの携帯メールアドレスからの送信は、エラーが多いためお控え下さい。(gmail推奨)

返信が待ってても来ない場合は、迷惑メールボックスに

私からのメールが入っている場合がございますので、チェックをお願い致します。