せどり転売商材

プロフィットせどり2 田辺和久 株式会社キュリアスコープ

こんにちは。たんです。

では、本日も検証していきたいと思います。

今回、見ていく案件は、田辺和久氏の「 プロフィットせどり2 」です。

ー免責事項ー
当ブログのレビューは、確認や注意をした上で掲載しています。ただし、商材によっては間違った情報や古い情報である可能性があります。

当ブログは、独自の見解に基づくものであり、当ブログにおいて、何らかのトラブルや不利益については一切責任を負えないことをご了承ください。

プロフィットせどり2 田辺和久 株式会社キュリアスコープの商材情報

まず、特定商取引法に基づく表記は以下となっています。

販売者 田辺和久 株式会社キュリアスコープ

住所 北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3 3F

電話番号 011-252-9200

今回は、せどりのノウハウ商材です。

せどりといえば、ここ最近の物販系ノウハウでは

ツールとネットを使うのが主流になりつつありますが、

「プロフィットせどり2」では昔ながらの手法です。

 

そう、古本屋などに自ら出向き、仕入れるのです!

デジタル時代にアナログな手法ですが、これは厳しい・・・

手間がかかるし、近くに店がないと実践ができないうえに、

営業時間内に店に行かなければならないわけです。

正直面倒くさいですよね。

 

サラリーマンの方や本業を抱えている人にとっては

実践する時間も制限されてきますし、

住んでいる地域によっては実践不可能って可能性もあります。

 

そもそも利益率が高いとは言え、販売ページにあるように

数十万円の利益を出そうと思ったら、いったい何百冊仕入れて、

売らないといけないのでしょうか?途方もなく感じます・・・

 

よって月30万なんて数字ですが、まず再現性は無いといえるでしょう!

ちなみにドラえもんがレター内に例であげられてますが、

1冊100円じゃ買えないやつもありますよ。

それこそ日焼けがひどかったり、ぼろぼろのやつですね。

それが全巻16,000円で売れたとは考えにくいです…

実際の根拠となりうる証拠が開示されていないので、

信ぴょう性がないですね。

 

競合者はそんなにいないと言っていますが、なんせ昔ながらの手法です。

古本を扱う実践者は決して少なくはないはずです。

まず、本は単価が低いですよね。

そこから利益といっても限界が見えてきませんか?

 

レバレッジも効きにくいでしょうし、大きく稼ぐ可能性が感じられないですね。

本のせどりが全く稼げないとは言いませんが、

ライバルや値崩れが多い業界でもあるので、今から始めるビジネスとしては

ちょっと遅い気がしますね。

 

そういった背景からなのか、本のせどりや転売ビジネスは

「やるとしても短期間」というコメントも多いですね。

単価が低い分、最初に始めるには初期投資がかからない点もあるようですが、

利益がちゃんと出ていてビジネスとしの旨味があれば、早々にやめるなんて

ないでしょうから、やはり厳しいのでしょうね。

 

私は口酸っぱくいつも言ってますが、

せどりは特性上、

稼げる手法を教えるということは、競合者を増やすだけで、

ノウハウ提供者の利益を少なくするだけですので、

稼げる方法を教える理由は無いわけです。

 

それに万が一この商材が本物だったとしてもです。

すでに実践している人間、さらにこの教材の購入者全員がライバルになってしまいます!

そもそも、せどりノウハウを提供するという背景には、

・もう稼げないノウハウである

・本当のノウハウは隠している

・もともと稼げるノウハウでは無い

などなど、理由がある場合もありますので・・・

やめておいたほうが無難ですね!!

 

せどりや転売のノウハウは購入者が増えると、ライバルが増え、

競争率が高まるため、必然的に値下げ競争も起こります。

なので、この問題点を回避できるようなノウハウで稼げないと、

購入するメリットはないと思います。

なので、おすすめしません。

【今年最後!!数名のみ募集!究極の稼げる商材を教えます!】

今年、あと残り1名です!

おかげさまで好評につき、

想定よりも多くのお問い合わせを多数いただきました!!

なので・・・

【急遽、増枠決定!!】

今年、残り数名のみ募集します!お急ぎください!!

 

「今よりももっと収入を増やしたい!」
「旦那の給料だけでは足りない!」
「自宅でできる仕事がしたい!」

こういった悩みを抱えている方、
パソコンだけで、好きな場所で、空いた時間を使って
お金を稼ぎつづけるスキルを身につけて、楽しいライフスタイルを送りませんか?

私はこの方法を知ったことで、人生を謳歌することができました!

詳しい内容はこちらから!画像をクリック!↓