おすすめできない

メイトクラブ 佐藤愛子

こんにちは。

最近、蒸し暑くなってきましたね。

今年の梅雨も間近まで迫ってきました。

梅雨はジメジメして、嫌いなので、憂鬱です。

では、本日も検証していきたいと思います。

今回、見ていく案件は、佐藤愛子の「メイトクラブ」です。

ー免責事項ー

当ブログのレビューは、確認や注意をした上で掲載しています。ただし、商材によっては間違った情報や古い情報である可能性があります。

当ブログは、独自の見解に基づくものであり、当ブログにおいて、何らかのトラブルや不利益については一切責任を負えないことをご了承ください。

メイトクラブ 佐藤愛子の商材情報

イギリスの超大手企業「FOREST社」が関わっている案件らしいのですが、皆さん「FOREST社」って聞いたことありますか?

私は初めて聞きました(笑)

特定商取引法に基づく表記は以下となっています。

商品名 Mate Club

販売責任者 合同会社Golden Dam

電話番号 050-5434-9719

(【Mate公式】佐藤愛子LINE@のみで受付しております)

お問い合わせ mateclub.info@gmail.com

(【Mate公式】佐藤愛子LINE@のみで受付しております)

まず、特商法で会社住所の記載がないのは、かなり疑わしいですね。

そして、「【Mate公式】佐藤愛子LINE@のみで受付しております」と

記載がありますが、電話番号が本当に繋がるのかも怪しいです。

 

この案件のセールスレターの謳い文句は、

まだ誰も知らないイギリス生まれの

MATEという不労広告収入で

何もせずに毎月最低30万円

あなたが受け取ってください。

と掲載されています。

 

「何もせずに毎月最低30万円」と

そんな甘い話があるのでしょうか。

 

イギリスの超大手企業「FOREST社」の日本代表が

佐藤愛子氏とのことで、調べてみましたが、

「FOREST社」も何の情報も見当たらず、

佐藤愛子氏の情報も見つかりませんでした。

 

しかも、ここのビジネスモデルですが、よくわかりませんね。

このMate Clubのオファーが打ち出される丁度2週間前に、設立されたばかりの合同会社ということで、信用も実績も何もない企業になりますし、合同会社ということで、株式会社を設立する場合に比べて、定款などを作成する場合も公証役場の認証が必要なく、圧倒的に時間と労力とコストが省けます。

なので、今までの情報ビジネス業界のケースからも圧倒的に、ペーパーカンパニーであるケースが多いので、注意が必要ですね。

引用元 http://topbusiness4.wp-x.jp/2019/05/31/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E5%AD%90-mate-club%E3%81%AF%E7%A8%BC%E3%81%92%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%8D%B1%E9%99%BA%EF%BC%9F%E8%8B%B1%E5%9B%BDforest%E7%A4%BE%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88/

販売にあたり、たった2週間前に設立したばかりでは、

信用面に不安がありますし、報酬の支払いなども心配になりますよね。

これは各テレビ局の純利益一覧表になるのですが1位でも「368億円」しかありません。

つまりは、そうゆうことです。

大手テレビ局でもこの程度の純利益なのですからぽっと出のMATE CLUBが3,000億円という超大金を支払えるわけがないんですね

引用元 https://xn--cckcdp5fg7hub0cp6u.com/%E6%80%AA%E3%81%97%E3%81%84%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90/%E3%80%90%E7%A0%B4%E7%B6%BB%E6%A1%88%E4%BB%B6%E3%80%91%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E5%AD%90%E3%81%AEmate-club%EF%BC%88%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%EF%BC%89%E3%81%AF%E5%AD%98/

話自体が破綻していますね。

会員をBクラス➡︎Aクラス➡︎Sクラスとランク分けするそうですが、

実は会員みんなSクラスで、「あなただけの特別なご招待」と

特別感満載の誘惑メールを全員に配信しているようです。

今回の募集人数も限定350名だそうで、 LINE@に登録すると、 32名枠しかないSクラスに選ばれたと通知がきて、 最終的に参加費99800円で参加を促されます。 このSクラスは最低収入が55万円と決まっているらしく、 特別に選ばれたあなたはぜひ この不労広告収入という先行者利益を手に入れてください!と‥‥ 残念ながら過去このようなセールストークで まともなものは1つもありません。 今回、佐藤愛子さんがオファーを出したのも 自分はもう招待者の上限の1万人を出してしまったので、余った7千人を参加者の下に付けていくという理由です!

引用元 https://xn--cd1aw49b.com/2019/06/15/%E3%80%90%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%80%91%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E5%AD%90%E3%83%BB%E6%B8%85%E6%B0%B4%E8%81%96%E5%AD%90/

いわゆるネズミ講、、、マルチ商法ですね。

まず、この無料オファー案件のインタビュアーである清水聖子氏の存在です。

仮想通貨に興味がある方なら以前に彼女の顔くらいは見たことがあるかもしれませんが

過去に、仮想通貨系の怪しげな高額商材を売りつけていた人物です。

引用元 http://leonx2525.blog.fc2.com/blog-entry-1117.html

今は削除されていますが、以前、動画で佐藤愛子氏と清水聖子氏が

対談していましたね。清水聖子氏もかなり評判が・・

総評

今回の案件も、オススメできない危険な情報商材でした。

マルチ商法は、お金も友達も失う二重苦しか待っていません。

 

しかも、今回のような具体的なビジネスの内容が明かされていないものや

会社が設立して間もないものなど、

少しでも不安材料があれば、やめておいた方が無難だと思います。

 

一度、問い合わせをしたことがきっかけで、

セミナーを開催しているところでは、セミナーの勧誘や

バックエンドセールスの高額商材や高額塾などの

売り込みなどが控えているパターンも多いですし、

関心のある見込み客としてリストアップされることも

十分に考えられるので、メールアドレスは捨てアドレスを使用するなど

対策を考えて、注意していきましょう!