FX投資商材

金と銀プロジェクト 田中保彦

こんにちは。たんです

最近は、ピョンチャンオリンピックでの選手の活躍に目が離せなくなっています。

男子フィギュアの「羽生結弦」選手、女子スピードスケートの「小平奈緒」選手といった、

金メダリストたちの活躍は、日本の代表者として立派な舞台だったと感じています。

では、本日も検証していきたいと思います。

今回、見ていく案件は、田中保彦氏の「 金と銀プロジェクト 」です。

ー免責事項ー

当ブログのレビューは、確認や注意をした上で掲載しています。ただし、商材によっては間違った情報や古い情報である可能性があります。

当ブログは、独自の見解に基づくものであり、当ブログにおいて、何らかのトラブルや不利益については一切責任を負えないことをご了承ください。

金と銀プロジェクト 田中保彦の商材情報

まず、特定商取引法に基づく表記は以下となっています。

販売者 田中保彦

住所 記載なし

電話番号 記載なし

金と銀プロジェクトってそのまんまですね。

プロジェクト名からある程度、察することができるかと思いますが、

簡単に概要を説明していきます。

 

田中保彦の「金と銀プロジェクト」のビジネス概要は、

「アービトラージの投資手法」を用いた

「金と銀の売買」となっています。

 

アービトラージとは、各取引所の価格差を利用してあげる方法で、

FXでは禁止されていますが、仮想通貨や金・銀の投資では可能となっている

投資方法です。

 

「金・銀の転売」で利益を上げていくと思っていただければ、

わかりやすいかと思います。

 

さて、本題に入っていきますが、実はこの「金・銀プロジェクト」の販売者である

田中保彦は元infotopの社長。

そのため、大手企業を育て上げてきた功績を信じ、

利益が期待できるプロジェクトとして一部で注目を集めています。

 

「金と銀プロジェクト」を説明するサイトでは、

「賛同された方には全員に、一人残らず毎日“最低で”1万円を分配します。」

と記載されています。

 

全員に毎日1万円とは、ずいぶん太っ腹なプロジェクトで笑いが止まらないですね。

 

現段階でも、1,000人以上の賛同者がいることを見ると、

1日に最低でも1,000万円以上のお金の動きができていると言えます。

 

本当に分配しているのか非常に怪しいところでありますが、

なぜ社長ともあろう人がこんな怪しいことをしているのか

気になりますよね?

 

おそらく、金・銀の投資を始めるための軍資金を集め、または多くの

詐欺商材同様に高額塾への勧誘を目論んでいます。

 

参加者はそのための“エサ”です。

つまり、いいように利用しようとしているわけですよ。

まったくもって、最低な奴ですね。

 

動画が公開されていたので視聴してみましたが、期待外れの内容ばかり。

 

動画は、インタビュー形式で話が進んでいき、田中保彦の「金と銀プロジェクト」の

具体的な内容を話すと思いきや、なぜか子供の白血病の話や、

マルコポーロの話といった関係のない話が出てきて、

結局プロジェクトの全貌が全く分からずじまいでした。

 

動画の最後では、プロジェクトに参加している会員の人にインタビューして

プロジェクトの良さを伝えようとしている様子ですが、

逆にうさん臭くなっています。

 

正直、いつ、どの金融を使って儲けを出すのかの内容が、

うまくはぐらかされているようで、詐欺師の手口と変わらない内容でしたね。

 

プロジェクトに関わっている人物も過去にトラブルを起こした「藤沢涼」では、

確実に信用できるものとは言えないので、現時点では怪しさ満点と言い切れる案件です。

総評

何度も言っていますが、投資の世界で“必ず稼げる”は絶対ありえません。

金投資は実物投資とされていて安心と説明されていますが、

最低でも毎日1万円儲けるには最低でも100万円以上は必要になってきます。

 

このプロジェクトに投資することは、詐欺師にお金を寄付するようなもの。

過去の肩書に騙されないように気を付けないといけませんよ!

【今年最後!!数名のみ募集!究極の稼げる商材を教えます!】

今年、あと残り1名です!

おかげさまで好評につき、

想定よりも多くのお問い合わせを多数いただきました!!

なので・・・

【急遽、増枠決定!!】

今年、残り数名のみ募集します!お急ぎください!!

 

「今よりももっと収入を増やしたい!」
「旦那の給料だけでは足りない!」
「自宅でできる仕事がしたい!」

こういった悩みを抱えている方、
パソコンだけで、好きな場所で、空いた時間を使って
お金を稼ぎつづけるスキルを身につけて、楽しいライフスタイルを送りませんか?

私はこの方法を知ったことで、人生を謳歌することができました!

詳しい内容はこちらから!画像をクリック!↓