仮想通貨商材

THE INVITATION PROJECT 金山彰は稼げるのか詐欺なのか?評判は?

こんにちは。たんです。

ついにGWに突入しましたね。今年は、日帰り旅行でプチ温泉巡りでもしようかと

考えています。

箱根・熱海・鬼怒川、いろいろ巡りたいところが多いですね。

では、本日も検証していきたいと思います。

今回、見ていく案件は、金山彰 氏の「 THE INVITATION PROJECT 」です。

ー免責事項ー
当ブログのレビューは、確認や注意をした上で掲載しています。ただし、商材によっては間違った情報や古い情報である可能性があります。

当ブログは、独自の見解に基づくものであり、当ブログにおいて、何らかのトラブルや不利益については一切責任を負えないことをご了承ください。

THE INVITATION PROJECT 金山彰 の商材情報

まず、特定商取引法に基づく表記は以下となっています。

販売者 金山彰

住所 東京都中央区日本橋2-16-3

電話番号 050-5328-5731

 

こちらの商材、無条件で資産を増やすと記載されていますが、

そんな方法があったら金融業界が破綻してますよ。

 

どうやら仮想通貨を使用した資産運用のようですが、

ビジネスモデルについて説明が全く記載されていません。

ましてや、稼ぐ手立ての説明もからっきしなので、

全てが謎に包まれているプロジェクトと言っても過言ではありません。

 

更には、記載されている電話番号にかけてみても、

「現在、使われておりません」とのアナウンス。

ますます、怪しくなってきましたね。

 

詳細が書かれているサイトには、プロジェクト参加方法と

メールアドレスを記入する欄しかありませんでした。

 

しかも、7分間以内に登録しなければならない条件付きです。

7分間限定って…だいぶ急かしてきますね。

 

内容自体は大した量は書かれていないので、文章を読むだけなら5分程度で

読み終わる内容になります。

 

プロジェクトの発起人である金山彰は、5年間で1,000万ドルを

稼ぐほどの実力の持ち主であり、一部の業界では有名人とされています。

 

金山彰が実績を上げた仮想通貨の業界は、確かに2017年に人気を得て

100倍近い利益が望めた人もいました。

しかし、2018年の今年は、去年のように同じ成長が望めるとは限りません。

なぜなら、ビジネスの世界は、常に変化が起こるからです。

 

昨日まで価値があった商品が、朝になったら価値がなくなっていたなんてことは

ざらにあります。

 

投資でも同じように、一度上がった価値は一生上がり続ける訳ではありません。

下がる確率があることを考慮して投資を考えなければならないのです。

 

しかし、金山彰はその情報を記載もせずに、100%稼げると豪語しています。

さらには、稼いだ実績のみを公開して都合のいいように投資者を勧誘している始末。

 

こんな人が提供する商材を信じられるでしょうか?

総評

プロジェクトメンバーにのみ、送られてくる「資産を最低100倍にする情報」を

鵜呑みにして、稼ごうという思考を持つことは大変危険です。

 

間違っても、メルマガに登録するようなことは絶対にしないでください。

このような詐欺のやり口は、メルマガに登録させてから

徐々に洗脳していく算段となります。

 

その後は、高額塾への加入の営業電話がガンガン来るパターンですね。

 

長期的にかつ、安定的に稼いでいきたいのであれば、このような怪しい案件には

関わらないことです!

楽して得られるものほど、怖いものはないので注意してください。

【今年最後!!究極の稼げる商材を教えます!】

詳しい内容はこちらから!画像をクリック!↓

好評のこちらの案件ですが、

今年、残り数名の募集となりました!

 

「今よりも、もっと収入を増やしたい!」
「旦那の給料だけでは足りない!」
「自宅で出来る仕事がしたい!」

こういった悩みを抱えている方、
パソコンだけで、好きな場所で、空いた時間を使って
お金を稼ぎつづけるスキルを身につけて、楽しいライフスタイルを送りませんか?

私はこの方法を知ったことで、人生を謳歌することができました!

 

最後に・・・

皆さまからのお問い合わせや、副業に関するご相談、

その他副業に関する情報などありましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

お気軽にご相談くださいね!

お待ちしております!(^^♪

 

メールアドレスに間違いがあると返信が出来ませんので、

必ずメールアドレスをご確認のうえ、お問い合わせください。

なるべく早めの返信をするようにしていますが、

1日待っても返信が来ない場合、別のアドレスから再度メールを下さい。

@docomoや@i.softbankなどの携帯メールアドレスからの送信は、エラーが多いためお控え下さい。(gmail推奨)

返信が待ってても来ない場合は、迷惑メールボックスに

私からのメールが入っている場合がございますので、チェックをお願い致します。