FX投資商材

IQ190 Trade理論 超速スキャルFX 梶真英

こんにちは。たんです。

では、本日も検証していきたいと思います。

今回、見ていく案件は、梶真英氏の「 IQ190 Trade理論 超速スキャルFX 」です。

ー免責事項ー
当ブログのレビューは、確認や注意をした上で掲載しています。ただし、商材によっては間違った情報や古い情報である可能性があります。

当ブログは、独自の見解に基づくものであり、当ブログにおいて、何らかのトラブルや不利益については一切責任を負えないことをご了承ください。

IQ190 Trade理論 超速スキャルFX 梶真英の商材情報

まず、特定商取引法に基づく表記は以下となっています。

販売者 梶真英

住所 沖縄県糸満市兼城753-1 ハウス森302

電話番号 090-1875-8998

今日はFX商材ですね。

なんとIQ190の販売者が作成したというFX商材です!

IQ190といえば、あのアインシュタインのIQ180を超えていますからね。

 

この案件の販売ページの謳い文句には、

「勝率は9割を超え年間15000pipsも夢ではない!

年収1億、月利300%の世界へ!」

と掲載されています。

これが事実ならすごい事ですよ。

 

「IQ190 Trade理論 超速スキャルFX」では、

1分足と5分足でスキャルピングをおこないます。

推奨されている通貨ペアはドル円、ユーロドル、

ユーロ円、ポンドドルの4通貨ペアです。

 

つまり、『IQ190 Trade理論 超速スキャルFX』では

相場のノイズ(波)を瞬時に拾って、コツコツと利益を獲得していく

手法です。

トレンドが伸びる場合にブレイクアウトで大きく利益を狙うという

トレード手法なわけです。

 

ただ、販売ページに「国内ではほとんど知られていないトレード手法」だと

謳われていますが、これおかしいですよ。

 

スキャルピングとブレイクアウトの組み合わせは、既に日本国内でも

メジャーになりつつある戦略ですよ。

FX初心者の方でない限り、この戦略を知らないというトレーダーは

いないですよね。

 

それと、「勝率は9割を超え」とのことですが、

この「IQ190 超速スキャルFX」の優位性を裏付けるデータが、

どこにも掲載されていませんね。

成績であったり、販売者の功績を裏付けるような根拠などが

まったく確認できません。

2014年:10,591pips獲得
2015年:13,167pips獲得
2016年:15,144pips獲得

と謳われていますが、肝心のフォワード実績は

一切開示されていないです。

これでは、全く根拠がないため、説得力に欠けると言わざるをえませんね。

 

梶真英氏は比較的評判が良く、評価する声もあり、

チャート分析であれば、そこそこ期待できなくもなさそうですが、

フォワード実績などの開示をしていないということを考えると

信ぴょう性がなく、過度な期待は禁物だと思います。

 

それから、スキャルピングですが、誰にでもできるトレードでは

ありません。

スキャルピングは相場の瞬間的なノイズを予測し、小さな利益を

瞬時に刈り取ることですが・・・

正直この手法は超上級者向けのトレードであり、難易度は非常に高いです。

はっきり言って、向き不向きがあるので、誰でもに、

おすすめはできませんね。

 

そもそもFXに限らず、投資に初心者の方が手を出すのは

金銭的リスクが大きいので非常に危険です!

 

投資には資金が必要ですし、元金を失うだけではなく、

元金以上の損害を被る可能性もあるからです!

投資はよく考えて行動したほうがよさそうですね!!

今回ももちろんおすすめできません!!

 

-8/17追記-

現在ページは削除されているようです。

【今年最後!!究極の稼げる商材を教えます!】

詳しい内容はこちらから!画像をクリック!↓

好評のこちらの案件ですが、

今年、残り数名の募集となりました!

 

「今よりも、もっと収入を増やしたい!」
「旦那の給料だけでは足りない!」
「自宅で出来る仕事がしたい!」

こういった悩みを抱えている方、
パソコンだけで、好きな場所で、空いた時間を使って
お金を稼ぎつづけるスキルを身につけて、楽しいライフスタイルを送りませんか?

私はこの方法を知ったことで、人生を謳歌することができました!

 

最後に・・・

皆さまからのお問い合わせや、副業に関するご相談、

その他副業に関する情報などありましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

お気軽にご相談くださいね!

お待ちしております!(^^♪

 

メールアドレスに間違いがあると返信が出来ませんので、

必ずメールアドレスをご確認のうえ、お問い合わせください。

なるべく早めの返信をするようにしていますが、

1日待っても返信が来ない場合、別のアドレスから再度メールを下さい。

@docomoや@i.softbankなどの携帯メールアドレスからの送信は、エラーが多いためお控え下さい。(gmail推奨)

返信が待ってても来ない場合は、迷惑メールボックスに

私からのメールが入っている場合がございますので、チェックをお願い致します。